ブラジリアンワックスの検索物語

材料は砂糖と水とレモン汁だけ、セルフで脱毛するのならブラジリアンワックスも手作りしてみましょう。

セルフで脱毛するための市販ブラジリアンワックスの選び方

2016年2月6日 // by admin

エステサロンでブラジリアンワックス脱毛の施術を受ける最大のメリットは、技術を学んだプロによる施術の為安全であり、安心出来るという事です。

しかしアンダーヘアはデリケート部分の脱毛ということや、実際にエステサロンでの施術ではかなり恥ずかしい体勢を取らされることもあって、ブラジリアンワックス脱毛をセルフでしようと考える女性は少なくありません。

腹毛があるのが悩みとなる女性も多く、恥ずかしいと思ってしまうのです。

インターネットで調べてみても、セルフ脱毛方法やポイントがアップされているので、それだけセルフでブラジリアンワックス脱毛をする人がいるということでしょう。

セルフでブラジリアンワックス脱毛をしようとした場合、準備する物の一つとして、ワックス剤が必要です。

砂糖を使ってシュガーワックスを手作りする方法もありますが、面倒だという人には市販のワックス剤を購入してもOKです。

ネットショップで検索してみると、たくさんの種類のブラジリアンワックスを見つけることができますが、どの様に選べば良いのでしょうか?まず、ブラジリアンワックスを選ぶときに重要なことはデリケートな箇所の皮膚に使用するものですから、肌に優しいものを選ぶことです。

もちろん、肌に合う、合わないがあるので、天然成分で優しいといわれているからといって、肌トラブルなくムダ毛処理できるという訳ではありません。

前提として、肌に優しいとされていること、成分が明確になっていること、そしてできれば日本人の肌に合わせた国産のワックスがおすすめです。

初めての方や肌の弱い人は無添加の水性ワックスなどから始めてみるといいでしょう。

品質の安全性以外のチェックポイントとしては、温めなくても使えるタイプのブラジリアンワックスがおすすめです。

少しずつ脱毛して行くので、すぐに固まってしまうワックスだと、何かと手間がかかるし、脱毛の失敗にもなるので、温度調整必要なしのブラジリアンワックスが使いやすくトラブルも回避しやすいです。

通販ではワックスや脱毛テープ、ヘラ、などセルフに必要な道具が一式揃ったセットを購入する事ができますので、そういう物を使うのもおすすめです。

Comments are closed.