ブラジリアンワックスの検索物語

材料は砂糖と水とレモン汁だけ、セルフで脱毛するのならブラジリアンワックスも手作りしてみましょう。

セルフ脱毛できるブラジリアンワックスと除毛クリームの違い

2016年2月18日 // by admin

セルフで脱毛する中でも代表的な方法といっていいのが、ブラジリアンワックスと除毛クリームでしょう。

脱毛機器などを必要とせず、ワックス剤や必要な道具を揃えればセルフでも気軽にムダ毛処理ができます。

では、その代表的なブラジリアンワックスと除毛クリームという脱毛剤の違いを比較してみましょう。

まず、大きな違いは、ブラジリアンワックスはハードに、除毛クリームはマイルドに脱毛するという感じでしょう。

ブラジリアンワックスはVラインやIライン、Oラインの脱毛が可能です。

脱毛部位に塗布して一気に剝がすので痛みが多少あります。

ワックス脱毛の前にベビーパウダーを塗っておくと、痛みを軽減できます。

除毛クリームの場合は塗布してシャワーで洗い流すだけなので痛みはありません。

しかしVIO脱毛には使用できません。

そして気になるその効果ですが、ブラジリアンワックスの場合、太くて剛毛でも濃いムダ毛でも脱毛ができます。

ワックスと脱毛テープまたはシートを密着させ、毛を毛根からしっかり抜くので、古い角質も除去され、一度脱毛すればしばらくきれいな状態を保つことができます。

次に生えてくる毛も新しいものなので良くあるカミソリ後のチクチク感や埋没毛がないのも特徴です。

ブラジリアンワックス脱毛は、手作りシュガーワックスを使う事もできます。

コツを掴むまで時間がかかってしまう、という人もいるので最初はうまくいかないことも。

除毛クリームの場合は、太くて剛毛でも濃いムダ毛でも処理することができるのですが、あくまでも溶かして表面に出ている毛に関して無くすことができるということになります。

脱毛部位にクリームを塗るだけなので難しいこともなく綺麗にスピーディに処理できるのが特徴ですが、毛が太い人の場合、処理後の肌の奥に見える毛は目立ってしまいます。

脱毛サロンやエステサロンでは、施術後にスキンケアを行います。

セルフの場合も脱毛箇所によってはきちんとスキンケアを行えば、肌トラブルを回避できます。

Comments are closed.