ブラジリアンワックスの検索物語

材料は砂糖と水とレモン汁だけ、セルフで脱毛するのならブラジリアンワックスも手作りしてみましょう。

セルフでしたいからブラジリアンワックスを作ってみよう

ブラジリアンワックス脱毛は、サロンで施術が可能ですが、費用はかかるし、アンダーヘアの脱毛を人にしてもらうのは勇気が必要です。

◆しかしプロの手は安心です>>男性ブラジリアンワックス Queen’s Wax

かといって、普通の脱毛ではうまくいかないのがVIO脱毛の悩みです。

しかし、コツを押さえればブラジリアンワックス脱毛をセルフで処理する事ができます。

ブラジリアンワックス脱毛はその名の通り、ワックスを使用して脱毛するので、まずはそのワックスが必要となります。

市販でも商品があるのですが、このブラジリアンワックスも自分で作ることができます。

ブラジリアンワックスを作る際に必要な材料は、砂糖(大さじ5)と水(大さじ5)とレモン汁(大さじ5)、バニラエッセンス(お好みで)のみです。

分量を見ていただくとわかりますが、三つの材料を同じ比率で混ぜ合わせれば良いのです。

すべて口に入れることができるので、体に使用するのも安心感があり、砂糖を使う事からシュガーワックスと呼びます。

まずは、全ての材料を鍋に入れて、混ぜながら煮立てていきます。

ぐつぐつとし出したら弱火にして煮詰めて行くと段々砂糖が焦げて、茶色くハチミツの様な状態になってきます。

冷水にいれると丸められるくらいの硬さになればOK。

蓋のある容器に移し替えて密封します。

冷えると固まって行くので、使用する直前には40度くらいに戻して使用します。

手作りワックスで手軽に脱毛できますが、セルフの場合はある程度の知識が必要です。

安易にやってしまうと肌トラブルを起こす事がありますし、毛穴にダメージを与えたり、埋没毛ができたりする可能性はあります。

セルフでも多少痛みはありますから、はがす時の方向などポイントは押さえておきましょう。

脱毛テープやワックス液は、通販で購入する事もできます。

セルフの後はスキンケアもしっかりと行いましょう。